尼神インター 誠子が路線変更!最近の美意識が解散理由と関係ある?

アフィリエイト広告を利用しています。

尼神インター誠子の路線変更 気になるニュース

2024年3月末をもって、尼神インターが解散しました。

近年、尼神インター誠子さんの路線変更を指摘する声が多かった中、それが解散の理由なのでは?という声も上がっています。

尼神インター誠子さんの路線変更とは何か?現在の美意識と解散理由の関係について記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

尼神インター誠子が路線変更、その内容とは

尼神インターの漫才ネタといえば、誠子さんが自称いい女を演じて、男役演じる渚さんがそれについて激しく突っ込む、という内容でしたね。属にゆう「容姿いじり」を前面に出していました。

漫才ネタを書いているのが誠子さん自身という事で、ご本人もそういった「容姿いじられキャラ」に扮して笑いをとることに当初は納得されていたのでしょう。

そのイメージが強いので、バラエティ番組でも誠子さんの扱いは「容姿いじり」ありきのものが多く、2018年に主演を演じたドラマのタイトルは「ブスだってI LOVE YOU」でした。

2020年年末には尼神インターの単独ライブが行われましたが、ここ最近ではコンビの仕事は減り、それぞれピンでの活動が目立つようになりました。

2023年には20kgのダイエットを成功させて美しくなられた誠子さん。そのライフスタイルに注目される事も多くなりました。

誠子さんはお料理も得意という事で、「誠子食堂」としてその腕前を披露しています。これが付け焼刃ではなく、「この人、本当に料理好きな人だー」というのが伝わってきて、どれも美味しそうなんですよね。

2023年、誠子さんは料理家の荒谷未来さんとライフスタイルブランド「merci(メルシー)」を立ち上げ、その活動をインスタやXで配信されており、雑誌やメディアにも取り上げられるようになりました。

そして一緒に活動している人たちとの絡みを見ると、本当に心から楽しんでいる誠子さんの姿があり、本来持っている誠子さんの輝きが全面に出ている印象を受けます。

その無理をしていない自然な様子を見ると、誠子さんの路線変更は大正解と思えます。

漫才での誠子さんもある意味突き抜けてて、とてもかっこいいですが、35歳という節目もあり女性としてこれから先のことを考えると、現在の「ナチュラルブランディング路線」の方が伸びしろは大きそう。

誠子さんの朝のルーティーンは、部屋の拭き掃除をしながらキングコング西野さんのVoicyを聴く事との事です。

このエピソードひとつからも、元々意識が高い系の方なんだろうなと感じます。

スポンサーリンク

尼神インターの解散理由は誠子の現在の美意識と関係ある?

尼神インターの解散理由については様々な憶測が飛び交いました。

  • 不仲説
  • お笑いに対するの熱量の差
  • 誠子さんが女優やインフルエンサーの道を希望している

どれも可能性はあり、現実には色々入り混じった結果で、お二人にしかわからない理由もあるのでしょう。

ただ、誠子さんの路線変更がこの解散に大きく関わっていることは、誰の目にも明らかです。

渚さんだけが吉本興行に残り、誠子さんは退社してフリーとなる流れからも、誠子さんが今までのように「自らを落として笑いとりにゆく」というスタイルはきっぱり卒業したいと考えるのが自然でしょう。

尼神インターは2007年9月に結成というのですから、NSC時代も含めると16年半も活動されていたのですね。

日の目を見ない芸人が多い中、「尼神インター」というブレイクを果たした屋号を捨てるのはもったいない、残してでも今までどおり個々で活動をしていけばいいのでは?という声もあります。

ただ、2人の解散メッセージの中にお互いを称え合う言葉、そして未来に向けてワクワクしている清々しさがあるので、ファンの方たちも思わず「がんばって!!」という気持ちにさせられます。

渚さんも自身のYouTubeチャンネル「渚のいっぷくチャンネル」では沢山の後輩芸人たちとの自然体の絡みが大好評のようです。むっちゃかっこいい!!

こうして見ると、お二人の元々持っているものが全く違う!!

だらかこそ個性のぶつかり合いで相乗効果が起こり、「尼神インター」はあんなにも面白かったのだなと感じました。

これからのお二人の活躍が本当に楽しみです!

コメント