芸人TAIGA(たいが)とぺこぱの関係が気になる!師匠って本当?

アフィリエイト広告を利用しています。

エンタメ

芸人TAIGAさんが、2021年1月21日放送の雨トーク「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」に出演され、一時はTwitterで名前がトレンド入りする位、反響がありました。

以前からぺこぱのYouTubeやInstagramなどをみると、やたらTAIGAさんを押してるな~という印象があったのですが、

TAIGAさんとぺこぱってどうゆう関係!?ほんまの師匠なん?

と感じる方も多いと思うので、今回色々調べてみました。

良かったらお付き合いくださいませ!

スポンサーリンク

芸人TAIGA(たいが)さんとぺこぱの出会い

TAIGAさんとぺこぱの出会いは、今から10年以上前、お互い所属していたオスカープロモーションの事務所ライブです。ライブはピラミッド式に勝ち上がってゆくものであり、当時ピラミッドの頂点にいたのがTAIGAさんでした。

今でこそ売れっ子のぺこぱですが、その当時はまだ駆け出しで、世間にも全く知られていない状態です。

一方TAIGAさんは「あらびき団」や「爆笑レッドカーペット」、「エンタの神様」などのネタ番組に、オスカーの芸人の中で一番出演していたというのですから、置かれてる立場は一目瞭然ですね。

ぺこぱはTAIGAさんの毎月の単独ライブの前説を努めており、オスカーの後輩では一番可愛がられていました。

スポンサーリンク

芸人TAIGA(たいが)さんのぺこぱに対する指導

TAIGAさんは躰道(たいどう)とゆう武道をしていたこともあり、礼儀にはとても厳しく、若い頃のぺこぱは何回も怒られたそうです。

こちらはTAIGAさんの躰道のネタです。

めちゃくちゃ、かっこいいんですけど~!!

TAIGAさんと松陰寺さんが近所に住んでいた頃、よく一緒にスポーツジムに通っていて、ある日「今日も一緒にジム行けるか?」というTAIGAさんのメールに対して、松陰寺さんが行けますという意味で「うぃっす」と返信したら、「先輩に向かって、うぃっすとは何事だー!」と、ひどく怒られたそうです。

勿論、肝心のお笑いの方でも、今のぺこぱの漫才スタイルに繋がるアドバイスもしっかりとされています。

最初はスタンダードな漫才をしていたぺこぱに、お笑いを「城攻め」に例え、「今は正門突破は難しい、特殊な武器を持って、城の横とか後ろとかのすきまを見つけ狙ってゆくべき」というものでした。

ぺこぱはその教え通り、「ボーイズラブ漫才」や「ヒップホップ風のラッパー漫才」など色々試したのち、今の「否定しないツッコミ」という独特なスタイルに辿りつきました。

この前例のない漫才を初めてみたTAIGAさんは「こいつら、みつけたな!」と絶賛。

そして当初着物を着ていた松陰寺さんに、「せっかく新しい凄い事をやってるんだから、ただのキャラ芸として終わらないよう、ちゃんとスーツを着るべき!」とアドバイスをくれたのもTAIGAさんです。

やっぱTAIGAさん、ぺこぱの師匠だわ!凄い!!

この松陰寺さんの着物→スーツに変えた件は、一般的には「おもしろ荘」でナイナイ岡村さんが「着物変やで」と発言されたのがきっかけだといわれています。これはメディアの取材の際、松陰寺さんが「スーツという名詞を出してくれたのはTAIGAさんなんです!」と力説するも、TAIGAさんの知名度の低さから、いつもカットされる事が原因だそうです。
スポンサーリンク

芸人TAIGA(たいが)さんとぺこぱ松陰寺さんの濃密すぎる関係

 

この投稿をInstagramで見る

 

松陰寺太勇(@shoinji_tayu1109)がシェアした投稿

ぺこぱのお二人でいうと、TAIGAさんとガチガチに師弟関係と思われるのは、松陰寺さんの方です。TAIGAさんとぺこぱがゲストとして出演した、2020年2月22日のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」の中で明かしたエピソードが凄かったので紹介しますね!

それはTAIGAさんが2014年に初めて決勝まで進んだ「R-1ぐらんぷり」にさかのぼります。

松陰寺さんはなんとTAIGAさんのネタ「おまえ誰だよロックンロール」の音源を一緒に作ったり、音出しのオペレーターも予選からずっと務めていました

でも悲劇はR-1準決勝に起こります。

準決勝当日は、かなり時間が押しており、その後事務所ライブに出演予定だった松陰寺さんは、今日は出演を取りやめる事を現地にいるシュウペイさんに電話しました。

すると、シュウペイさんからは「出れないじゃねえよ!俺、友達10人呼んでるんだぞ!再生ボタン押すだけなんだから、誰か代わりに頼んで、すぐ帰って来い!」と言われてしまいます。

松陰寺さんは仕方なく、TAIGAさんの音響オペレーターをスタッフに頼み、R-1会場をあとにします。

その後、TAIGAさんは見事R-1決勝を勝ち取りましたが、松陰寺さんのとった行動はTAIGAさんはの逆鱗にふれてしまいます。

決勝進出の祝福をしたいのに、全くメールの返信がない事に慌てた松陰寺さんは、2日後TAIGAさんに直接謝罪しに行きました。

その日はTAIGAさんに朝まで居酒屋で怒られ、松陰寺さんはめちゃくちゃ号泣したそうです(>_<)

そして、この話ここでオチだと思いきや、もちょっとだけ続きます(笑)

その後、一睡もしていない松陰寺さんは、元々スケジュールに入っていた、他の先輩芸人(ビックスモールンのチロ)が主催する25kmのマラソン大会に参加します(休んだらええのに~!!)

松陰寺さんが15km地点にさしかかった頃、TAIGAさんから「R-1決勝の2本目のネタについて電話していい?」というメールが来ました。

「息も上がってるし、ちゃんとした状態でTAIGAさんに電話しなければ~!!」と焦った松陰寺さんは、そのままぶっちぎりのタイムで優勝したそうです(^-^;

松陰寺さんってどんだけ良い人なの~!!!

怒られまくったのに、そこまでするとは、TAIGAさんに相当魅力があるって事なんですかね~(^^♪

スポンサーリンク

芸人TAIGA(たいが)さんとぺこぱシュウペイさんの微妙な関係(笑)

シュウペイさんはTAIGAさんと出会った当初はファッションをまねる位、TAIGAさんを尊敬していました。

えっ!どんなファッション?

TAIGAさんは当時、金属のついたどくろのニット帽、サングラス、革ジャン、ダメージのジーンズ、ヘビ皮の尖った靴といういで立ちで、凄いオーラを放っていたようです。

独特すぎる・・(^-^;

でもTAIGAさんって男前でスタイル抜群だから、本当にカッコよかったのかも!

でもぺこぱが事務所を移籍する2019年辺りには、シュウペイさんがTAIGAさんとの関係にとても冷静さを持っていた事がわかります。

2019年5月、オスカーのバラエティ部門は閉鎖され、ぺこぱは契約解除に追い込まれます。

2014年にオスカーからサンミュージックに移籍していたTAIGAさんは「もしサンミュージックに来たかったら、俺がパイプになってあげる」と、いち早くぺこぱに声をかけてくれました。

松陰寺さんは勿論、すぐに行きたい!と思ったのですが、シュウペイさんは2人で勝手に話進めすぎじゃない!?ちょっと待ってよ、という感じだったらしいです。

8年ほどいたオスカーを辞め、人生がかかっている再就職みたいなものだから、ワタナベエンターテインメント等、他の事務所も見てみたいというものでした。

シュウペイちゃん、キャラと違って、めっちゃ冷静!!

そして、(オスカーからサンミュージックに移籍したTAIGAさん、結果出したかな?)(このまま本当にTAIGAさんの言う事だけ聞いていても大丈夫なのかな?)という思いもあり、他の先輩芸人にも相談されたようです。

でも最終的には、「絶対M-1の決勝に連れてゆくから、サンミュージックに来て」という松陰寺さんの一言で、シュウペイさんも決断されました。

でもですよ、この一部始終の胸の内を、ラジオ番組の中とはいえ、TAIGAさんを目の前にして包み隠さずしゃべるシュウペイさんて、どんだけ肝が据わってんねーん!!と驚いてしまいました。

でもシュウペイさんはオスカー時代からTAIGAさんの事を「パパ~」と呼んでいたらしいので、キャラ得なのかもしれませんね♪

年齢もちょうどひと回り、12歳違いますし、TAIGAさんにとっても憎めない可愛い弟分、といった感じでしょうか?(ちなみに松陰寺さんとTAIGAさんは8歳違いです。)

勿論、基本的にはシュウペイさんもTAIGAさんをリスペクトしていると思います。

なお、シュウペイさんはTAIGAさんの息子さん、大知君にお年玉をあげたりもしていて、プライベートでもTAIGAさんの事を大切に思っている事が伺えます。

ぺこぱがサンミュージックに移籍した件も、一般的にはカンニング竹山さんの後押しが取り上げられがちですが、その前には、しっかりとしたTAIGAさんの事務所や竹山さんへの根回しがありました。ですが、この部分についてもいつもカットされるようです。
スポンサーリンク

芸人TAIGA(たいが)とぺこぱの関係が気になる!師匠って本当?【まとめ】

雨トークの中でTAIGAさんは、

「ぺこぱが自分のライブの前説をしてたのに、今では自分がぺこぱの営業の前説をしてる」と、笑いをとっておられましたね。

TAIGAさんは営業ネタの最初に「私の事知ってる人、手を挙げて下さ~い」と言って、客が挙げないでいると、「ちょっとは気を使って下さいよ~!」という【鉄板のつかみ】があるのですが、ぺこぱファンの中ではTAIGAさんは既に有名になってきており、予想に反して沢山の手が挙がってしまったところ、TAIGAさんは笑いに変える事も出来ず、ただドギマギしてしまったとの事です(^^)

そんなTAIGAさんの不器用で可愛いい部分に、後輩たちも心をわし掴みにされてしまうのかもしれませんね!

2019年、ぺこぱがM-1の大舞台で見事第3位に輝いた時は、自分の事のように涙を流して喜ばれたそうです

ぺこぱにとってTAIGAさんは永遠に心の師匠なのでしょうね(^^♪

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

エンタメ
スポンサーリンク
シェアする
YOKOをフォローする

コメント