山本匠真のwikiプロフ!学歴(野坂中学校・国泰寺高校)や経歴・自己ベストについて徹底解説!

アフィリエイト広告を利用しています。

山本匠真のwikiプロフ!学歴(野坂中学校・国泰寺高校)や経歴・自己ベストについて徹底解説! スポーツ

陸上の山本匠真選手がパリ五輪での活躍を期待されています。

世界リレー(2024年5月5日・バハマ開催)では、男子4×100メートルリレー決勝にて第一走を務めたことで、注目を集めることとなりました。

予選で第一走を務めたサニブラウン選手が足の不調を訴えたため、急きょ第一走を走ることになった山本匠真さんでしたが、「この凄い速い人、誰?」と気になった方も多いのではないでしょうか?

今回は山本匠真選手の中学、高校、大学について紹介してゆきます。各時代のエピソードを踏まえながら、自己ベスト記録はどのように進化してきたのかを探ります。

最後には山本匠真選手へのSNSの声についてもふれています。

山本匠真選手の学歴一覧まとめ

それでは山本匠真さんについて紹介してゆきますね!

山本匠真さんのwiki(ウィキペディア)プロフィール

山本匠真

引用:日本陸上競技連盟X

 

  • 名前:山本匠真(やまもとしょうま)
  • 生年月日: 2002年6月20日
  • 年齢:21歳 ※2024年5月現在
  • 出身:広島県廿日市市
  • 現在:広島大学工学部4年生
  • 2024年4月、日本代表に初選出
  • 自己ベスト:10秒21 「2024年出雲陸上競技大会」100m予選

 

山本匠真さんの名前の読み方

山本匠真さんの名前の読み方が「たくま」なのか「しょうま」なのかどっち?と悩んでいた方をSNS上でお見掛けしましたが、お調べしたところ「しょうま」さんが正解でした。

山本匠真選手は廿日市市立野坂中学校出身!

山本匠真さんは廿日市市立野坂中学校を卒業されています。

所在地:広島県廿日市市地御前北1丁目3ー1

山本匠真の出身中学校

引用:ホームメイト

野坂中学校の周りには海も山も望めるという自然豊かな学校のようですね。

平成2年4月に設立されたという事で、比較的新しい学校と言えるでしょう。

部活動がさかんで、よく県大会にも出場されているようです。

野坂中学校を卒業されたという事は、校区内小学校は廿日市市立宮内小学校、もしくは廿日市市立地御前小学校の2校となります。山本匠真選手もどちらかの小学校を卒業された可能性が高いです。

 

山本匠真選手の中学時代エピソード

中学生時代の山本さんは既に陸上をしており、2017年に参加した広島県競技会の記録が残っています。

山本匠真 中学時代 陸上大会 記録

引用:JAAF広島

これは中学3年生・男子100m予選ですが、タイムは12秒04、順位は6位でした。

ですので、この時点では特に目立った選手ではなかったようですね。

(いや、一般的にみると十分速いです!!)

数年後、日本代表に選ばれる程になるとは、ご自身を含めまだ誰も知らない時代。

夢がありますよね~!!

この後、どのように山本匠真選手が進化してゆくのか、確認してゆきましょう!

 

山本匠真選手は広島県立広島国泰寺(こくたいじ)高等学校出身 !

山本匠真さんは広島県立広島国泰寺高等学校を卒業されています。

所在地:広島市中区国泰寺町1丁目2ー49

山本匠真選手の出身高校

引用:ホームメイト

国泰寺高校は進学率は高く、部活動も活発という「文武両道」タイプの学校であるとの卒業生の声が多く寄せられています。

国公立大学への進学も多く、山本匠真さんが在籍している広島大学(国立)へ進まれる生徒も多数との事です。

山本匠真選手の高校時代エピソード

山本匠真選手ももちろん、陸上部に入部されました。

その時のまだ幼さが残った貴重なショットはこちら ↓

山本匠真選手 高校時代

引用:国泰寺高校陸上部

高校生時代の山本匠真選手、めっちゃかわいいんですけど~!!もうイケメンの片鱗が見えています。

2019年9月、高校2年生の時に出場した「第58回広島県高等学校新人陸上競技大会」では男子100m決勝で、県8位に入賞しました。

山本匠真選手の高校陸上大会の記録

引用:第58回広島県高等学校新人陸上競技大会

決勝でのタイムは11秒09でしたが、準決勝では10秒98(自己ベスト)を出されており、確実に進化を遂げておられる山本匠真選手の姿がありました。

 

山本匠真選手は広島大学4年生!学部は工学部第二類

山本匠真選手は広島大学工学部の4年生の現役大学生です。※2024年5月現在

所在地:東広島市鏡山1丁目3ー2

山本匠真選手 大学

引用:広島大学

山本匠真さんの在籍する学部は工学部第二類(電気電子・システム情報系)です。

中でもロボット工学がお気に入りのようで、完全に理系の方なのですね!

山本匠真選手の大学時代エピソード

陸上においても、広島大学に入学したことは山本匠真選手にとってかなり良い影響があったようです。

それまではストイックに身体を鍛える事はやってこなかった山本さんですが、広島大のメンバーは皆意識が高く、周りに感化されていきました。

「もっとこうしたら速くなるんじゃないかな?」と、周りからヒントをもらいながら、その中で自分のしっくりくるものを取り入れつつ練習に励んでいった結果、山本匠真さんは進化を遂げてゆく事になります。

大学2年生の時には自己ベストを10秒6まで縮める事に成功した山本さん。

大学3年生時に出場した「第92回日本学生対校選手権」いわゆる全日本インカレでは男子100m決勝にて3位に入賞されました。(タイムは10秒33)

 

そして、日本代表に選出されるきっかけになった大会が2024年4月に出場された「第78回出雲陸上競技大会」です。

山本匠真選手は3位に入賞、タイムは10秒31でした。(予選では自己ベスト10秒21をマーク)

この決勝レースの顔ぶれは凄くて、1位はリオ五輪で4×100mリレーで銀メダルを獲得された飯塚翔太選手

そして、4位は今回のパリ五輪のリレー選手候補の一人である三輪颯太選手です ↓

 

山本匠真選手 出雲陸上大会 決勝 結果

引用:島根陸上競技協会

 

そしてこの結果を受けて、広島大学学長より表彰状が渡されました。

その模様は広島のテレビ番組のニュースでも取り上げられる事に。 ↓

広島大学に入ってからの山本匠真選手の階段の駆け上がり方、半端なくないですか!?

これが、「シンデレラボーイ」と呼ばれる所以ですね。

彗星のごとく現れた山本匠真選手ですが、進化の裏には沢山のチャレンジと試行錯誤があられたのですね!

山本匠真選手へのSNSの声

山本匠真選手 

引用:HOME

それでは、山本匠真選手についてのSNSの声を紹介してゆきますね!

 

わー、山本匠真さんのかわいさに気付いている人いたー!

ですよね? 走っている時と、普段の笑顔のふり幅がヤバイです♡

山本匠真のイケメンぶりが世間にバレ始めるのは時間の問題ですね。

 

他にも広島大学から日本代表に選ばれるとは・・熱い!と語っておられる方もお見掛けしました。

山本匠真選手は、歴史に残る快挙を成し遂げたのかもしれません。

文武両道を実現されていて、本当にかっこいいですね。

なのにどこかひょうひょうとされてて自然体なんですよね!山本さん最強かも。

 

やっぱり高校・大学が同じである方の注目度は高いでしょうねー!

しかも、現在も現役の広島大学生ですから。広島県民の熱い視線が注がれているのは間違いないでしょう!

 

キラキラしていて、伸びしろしか感じない山本匠真選手。

パリ五輪の舞台で颯爽と輝いているお姿を見てみたい~

これからのご活躍を楽しみにしております!

コメント