Googleアドセンス:コロナで審査できません→【追記】合格キタ

アフィリエイト広告を利用しています。

デスクトップ ライフ

2020年6月にこのブログを開設しました。

初心者はまずGoogleアドセンスの審査を受けるべきなのかな?と考え2回挑戦しましたが、結果は不合格でした。

おいおい、不合格で記事にするなよという声も聞こえてきそうですが、勿論合格したあかつきにはまた報告させて頂きます!

年々アドセンス審査が厳しくなってるとはいえ、ブログを始めた以上絶対合格したいですよね(>_<)

昔は無料ブログで、日記みたいな記事3つぐらいでも合格した時代もあったそうです。うらやましい~(^-^;

Google先生にちゃんと認めてもらえる日を夢見て、頑張ります!

【追記】7回目のチャレンジでやっと合格する事ができました!!あえて不合格時代に書いたものを残してますので(思い出?)、合格した時の状況や気をつけた事のみを知りたい方は見出しの3番目:【追記】合格できました!お姉さんに会えた!! からご覧ください。

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは

ここでサクッとGoogleアドセンスについて簡単に説明させて頂きます。

自分が運営しているブログにGoogleアドセンスタグを張り付けると、訪問してきたユーザーごとに最適な広告が自動で表示されます。

その広告がクリックされるたびにブログ運営者に報酬が入る、という仕組みの事です。

1クリックあたりの金額はジャンルにもよるらしいのですが、一般的には20~30円と言われています。

クリックされるだけで報酬が入るので、初心者にもハードルが低いアフィリエイトと言われていますが、それを利用するにはGoogleアドセンスの審査に合格しなければならないのです。

スポンサーリンク

Googleからきた不合格通知

アドセンス

不合格の理由はなんだろう?ログインしてみたら、このようになっていました。

 

私が申し込んだのが2020年7月6日、14日でした。2回とも翌日にこのメールが送られてきました。

他にもそんな人いるのかな?と「アドセンス 審査 コロナ」などで検索をかけると、

私と同じように今までブログを書いたことのない、全く実績がない人は、コロナが理由で不合格通知がきた、という記事もちらほらみられました。

でも、今まで他のブログで既にアドセンス合格してた人が、新たにブログを立ち上げた場合は、この時期でも合格通知がもらえた人もいたようです。

やはり過去の信用があるという事で、優先的に審査が行われるのでしょうか?

もう8月も中盤なので、もしかしたら状況は変わっているかもしれません。

私は2回の不合格でちょっと心が折れてしまい、気づけば1か月もこのブログを放置してしまいました(>_<)

恥ずかしながら再スタートが今回の記事です。

勿論、私もあきらめてはいません!またチャレンジしてみたいと思います。

申し込んだ時の記事数は8記事です。

もっと記事を書き溜めてから応募、とも思ったのですが、アドセンスのアドバイスをされているブログで10記事以内でも応募すべき(合格事例多数あり)というものがありました。

その理由が、あまり記事を多くしすぎると、不合格になった場合どの記事のどの部分がダメかとGoogleは教えてくれない。

あまり広げすぎないうちに合格をゲットして、それからバンバン記事を書いたほうがいい、との事でなるほどなと思ったからです。

勿論20~30記事のボリュームはないと、Googleは評価してくれないよという見解の方もいらっしゃいました。

まあ、コロナという前代未聞の問題がまだまだ世界中に影響を与えているのは間違いない事実ですし、今はコツコツ良い記事を積み上げてゆきたいと思います。

ちなみに、合格の通知は「おめでとう!」と眼鏡をかけた素敵なお姉さんの画像が載ったメールがくるそうです。

あ~、受け取ってみたい!!

スポンサーリンク

【追記】合格できました!お姉さんに会えた!!

2020年11月、Googleアドセンス審査にようやく合格することが出来ました。

いや~、やっぱり嬉しいものですね。私は初ブログというものあり、喜びもひとしおです。

6回も落ちた時にゃあ、くじけそうになりましたが、あきらめなくて良かったです。

Googleアドセンスの合格通知画面

Google先生、ありがとう!!

いや、噂には聞いてたんです、この合格通知画面。

朝、何気なくメールを開くと、この爽やか素敵お姉さんがいるじゃありませんか!!

本物キター!(^^)!

大袈裟かもしれませんが、なんか特別な感動がありました。

お金もかかりませんので、1回は味わっておきましょう、笑。

 

6回の不合格の理由はすべて「コロナで審査できません」でした。

不合格のメールは申請から24時間も立たない位でやってきましたが、合格メールは2日後にきました。

合格時の記事数は10記事です。

カテゴリーは3つで(環境を整える・人生の質を上げる・自己実現)、それぞれ4:3:3の配分です。

1記事は約3000~5000文字程度でした。

審査ブログは独自性が大切と聞いたので、ここではあえてライバルチェックなどはあまりせず、自分の体験談や感想などを盛り込むようにしました。

ただし、日記にはならないよう、あくまで「人の役に立つコンテンツ」というのは意識しました。

その他、アドセンス審査について気を付けるべき点を以下にまとめました。

これは自分なりに調べまくり、複数の方が言われていたものだけをピックアップしたものです。

ここまでしなくても良いのかもしれませんが、びびりの私は忠実に実行しました。

これどーゆう事?という項目があれば、是非ググって頂き、参考にして頂ければ幸いです。

  • 独自ドメインを取得
  • https化はしているか
  • Googleの禁止コンテンツに引っかかっているものはないか
  • サイトマップの設置
  • 運営者情報(プロフィール)の設置
  • お問い合わせフォームの設置
  • プライバシーポリシーの設置
  • パンくずリストの設置
  • 日記はNG。人の役にたつ情報があるか
  • ユーザーが前向きになれるような、ポジティブなコンテンツ
  • 目次を入れて見やすくする
  • 見出し(H2~H4)を入れる。ただし階層は規則正しく
  • カテゴリーを分ける。未分類はなしにしておく
  • 著作権にかかわるような画像は使わない。フリー素材はOK
  • ブログ内の重複コンテンツを避ける
  • 自分の言葉で書くようにして、他サイトのコピーコンテンツにならないようにする
  • Googleアナリティクスの設定
  • Googleサーチコンソールの設定
スポンサーリンク

まとめ

最近はブログだけではなく、YouTubeでもアドセンス審査について懇切丁寧に説明されている諸先輩方が沢山おられるので、YouTube内で「アドセンス審査」というキーワードで検索してみるのもオススメですよ。

不合格が続くとモチベーションがさがりますが、ただ審査のタイミングではじかれているだけかもしれませんので、あきらめず頑張って下さい!

そして、あの素敵お姉さんの笑顔を受け取ってくださいね(^^♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

ライフ
スポンサーリンク
シェアする
YOKOをフォローする

コメント